リビングコーラル系のおすすめ韓国コスメを紹介

2019年のカラーとして選ばれたリビングコーラル。

メイクアップ・ファッション業界が注目する2019年のカラーです♪

リビングコーラル系のおすすめ韓国コスメと、リビングコーラルをメイクアップに取り入れる方法についてお話したいと思います。

2019年のカラー”リビングコーラル”

アメリカの色彩研究所であるPANTONEは、毎年の年末に”カラー・オブ・ザー・イヤー”を発表します。

2017年のグリーンナリー(Greenery)、2018年のウルトラバイオレット(Ultra Violet)に続いて2019年のカラーとして選ばれたのはリビングコーラル(Living Coral)。

リビングコーラルはゴールドのかかった明るいコーラル系の色で、PANTONEによると生きたサンゴ礁の色をイメージしているそうです。

変化し続ける環境の中で暖かさをリラックスした感覚を維持するという意味も込められていると説明しています。

コーラル・オレンジ系メイクアップ商品

画像:http://www.fetv.co.kr/news/article.html?no=18449

リビングコーラルは発表後に韓国で大きな注目を集めて、発表後の3週間、オリーブヤングでコーラル・オレンジ系のメイクアップ商品の売上が前年比45%も高騰!

専門家だけではなく、一般の人々もリビングコーラルにものすごく注目を集めています。

View this post on Instagram

Christmas is coming🎄😝

A post shared by LISA (@lalalalisa_m) on

リビングコーラルはファッション業界からも注目されていて、BLACKPINKのリサはリビングコーラルをさっそくファッションに取り入れ、ファッションリーダーとしての姿を見せてくれました♪

いつものコーデにこうやって流行りの色の小物を取り入れるのって素敵ですよね。

ウェスティン朝鮮ホテル

画像:https://twc.echosunhotel.com/

またソウルにある高級ホテルのソウルウェスティン朝鮮ホテルは、リビングコーラルをテーマにした宿泊パッケージを提案!

メイクアップやファッションだけではなく幅広い範囲でリビングコーラルの注目度が上がっています。

リビングコーラル系の韓国コスメ紹介

ここからは今すぐメイクアップに取り入れることが出来るリビングコーラル系の韓国コスメを紹介します。

B.By Valinaチアグラデーションチーク #OR01ピュアピーチ@バニラコ

韓国で発売以来、売り切れ状態がしばらく続いたバニラコのチアグラデーションチークです。

チークがきれいなグラデーションになっていて、使い方によって様々な色を楽しめるんです。

#OR01ピュアピーチは韓国では”魅惑的なピーチ”と紹介されていて、まさにリビングコーラルにぴったりのチーク。

ピンクとコーラルと真ん中くらいのカラーで、本格的なコーラルはちょっと気が進まないという人にもおすすめします。

アイムマルチキューブ #003オールアバウトジューシーピーチ@I’M MEME

https://www.amazon.co.jp/dp/B07GQPM668/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_Nc5CCb78M6JZ2I’M MEMEのアイシャドウとチークが合体した不思議な形のコスメです。

上がアイシャドウ、下がチークの2段になっていて、アイシャドウは1-2-3-4と使う順番で数字が刻まれています。

そのままアイホールに乗せて行けば良いので初心者にもぴったり♪

#003オールアバウトジューシーピーチはピーチ系のチークとそれに合うアイメイクを演出出来る4つのアイシャドウの組み合わせ。

一つだけで2019年のリビングコーラル系のメイクアップを完成することが出来ます。

アイムハートスタンプチーク #002クラッシュオンコーラル@I’M MEME

アイムハートスタンプチークは、ハート型のスポンジで高い人気を得ているコスメ♪

その中で、2019年のリビングコーラル系の色と言えば#002クラッシュオンコーラルです。

頬に乗せた時にとっても透明感のある仕上がりになり、ナチュラルメイクにも活用できると思います。

マッドマットリップ #02サンリットオレンジ@クリオ

日本でも大人気のクリオ!

クリオと言えばクッションファンデを思い出す方も多いと思いますが、実はリップもすごく人気があるんです。

リビングコーラルとしておすすめするのは#02サンリットオレンジ。

パッと明るいオレンジ系レッドで、保湿力も抜群なので乾燥季節にも使えます。

ティントなどに比べれば持続力は足りないのですが、明るい色でもナチュラルに演出したい方にはちょうど良い感じです。

ブラッシュクッション #コーラル@3CE

日本にも店舗があるスタイルナンダのメイクアップブランド3CEのブラッシュクッション、これはチークです。

クッションチークという新しい形で、使い方も簡単ですし、しっとりナチュラルな仕上がりになります。

顔に乗せたらパッと印象が明るくなるコーラルで、ブラウン系のアイシャドウとも相性が良いです。

クリーミーチークスティック#Sweet [email protected]

3CEのクッションチークに続いてもう一つ、チークを紹介したいと思います。

クリーミーチークスティックはスティックタイプ(鉛筆のような?)のチークで、お肌に乗せるとすっーと馴染む柔らかいテクスチャーです。

持ち歩くにはブラッシュクッションよりこっち方が便利ですし、アイシャドウにも使えそうです。

Sweet Apricotは、ピーチですがオレンジが強いピーチ色!

春夏にとても似合いそうな色でこれだけでリビングコーラル系メイクアップのポイントになりそうです。

ティントインクベルベット #2グレープフルーツ@ペリペラ

韓国のプチプラコスメの中で、ティントに定評があるペリペラ!

ペリペラの数多くのティントの中で、リビングコーラル系メイクアップのために注目してほしいのはインクベルベット#2グレープフルーツです。

#2グレープフルーツはレッドのようなオレンジのような発色で、春先から夏にまで使えそうなカラーです。

ペリペラだけあって発色力・持続力はもちろん抜群!

お肌のトーンに関係なく使えると思うので、クールトーン、ウォームトーンのどちらにもおすすめします。

ハートクラッシュ口紅 #CR03フィーバーコーラル@ホリカホリカ

ホリカホリカのハート♡型のとてもキュートな形をしたリップです。

これは…見たらパケ買いするしかないかわいさです(笑)

唇の乗せると溶けるように馴染むスタイルで、密着力も保湿力も抜群!

#CR03フィーバーコーラルはグレープフルーツを思わせるピンク×オレンジ系のカラーです。

もう少し落ち着いたコーラルがほしいという方にはBE03ソルトキャラメルもおすすめですよ♪

VDL+PANTONE”Warmth in Color”コレクション

VDLリビングコーラルコレクション

画像:http://www.vdlcosmetics.com/

最後に紹介するのは、まだ日本には発売されていないVDLのリビングコーラルコレクションです。

VDLは毎年、PANTONEが発表するカラー・オブ・ザ・イヤーとコラボした商品を発売していました。

そして2019年に発売されたのがリビングコーラルコレクション♪

アイシャドウ、チーク、リップ、クッションファンデまで…

どれもきれいなリビングコーラル色のパッケージで、見ていてドキドキするコレクションになっています。

609リビングコーラル

http://image.lgcare.com/vdlWebSrc/upload/product/attach_image/KR52702474_file_name_1549012276607.png

私が注目したのは口紅の609リビングコーラル。

コーラルだけど蛍光ピンクがかなり入っている明るいコーラルで、なかなか他にはない色です。

残念ながらまだ日本では購入することが出来ませんが、韓国に旅行に行った時にはぜひ試してみてください。

リビングコーラルのメイクアップへの取り入れ方

ここまでリギングコーラル系のコスメを紹介しました。

みなさん、お気に入りのコスメは見つかりましたか♪

ここからは自分に合うリビングコーラル系のメイクアップ方法について説明します。

コーラル系のメイクって意外と難しくて、一歩間違えると顔がくすんで見えたり、違和感があったりするので、まず把握してほしいのが、自分がクールトーンかウォームトーンかです。

自分のお肌のトーンに関してはこちらの記事を参考にしてください。

参考記事:

クールトーンとウォームトーンの徹底解説

自分がクールトーンかウォームトーンか分かったら自分に合うリビングコーラル系のメイクアップを探してみましょう。

ウォームトーンのリビングコーラルメイクアップ

自分のお肌がウォームトーンならリビングコーラル系のカラーが馴染みやすいので、あまり悩まなくても良い!

自分のお肌が色白か、小麦色に近いかによって違いはありますが、基本的にはちょっと発色の強いコーラルを選んでも大丈夫です。

クールトーンのリビングコーラルメイクアップ

自分のお肌がクールトーンならコーラルカラーに何度も失敗した経験があるんだと思います。

かわいい!と思って発色が強く明るいコーラルを選んでしまうと、クールトーンには似合わない結果に。

ですのでクールトーンにはコーラルカラーでも発色が強いものよりナチュラルな方を選んだ方が顔に馴染みやすいと思います。

またどちらかと言うとオレンジではなくピンクに近いカラーを選ぶ方が良いでしょう。

 

ここまでリビングコーラル系のメイクアップ方法を説明いたしました。

色々と選び方はあると思いますが、メイクアップは結局、色々試して自分で楽しむもの!

せっかくのカラー・オブ・ザ・イヤーですので、この春夏には普段、トライしていなかったカラーにぜひ挑戦してほしいです。