クリオクッションファンデ全種類を比較、人気順で紹介

韓国コスメ好きな人の中には使ったことない人なんていない!とまで言われているクリオのクッションファンデ。

今、日本で販売しているクリオのクッションファンデ全6種類を韓国での人気ランキング順に紹介します。

◆みんな使っているクリオクッションファンデ

画像:https://www.instagram.com/p/BtdkPTdnDn0/

韓国コスメが好きな人だけではなく、今は日本のコスメ専門家の間でもその名前が知られているクリオ(CLIO)。

クリオ(CLIO)は1993年、韓国のメイクアップアーティストにより誕生したメイクアップ専門ブランドです。

韓国ではまだ化粧品ブランドならスキンケア製品もメイクアップ製品も両方やるのが当たり前の時代でしたからね。

メイクアップ製品だけを販売するクリオ(CLIO)はパイオニア的存在だったと言われています!

そしてクリオ(CLIO)は今ではメイクアップ専門家からも評価の高いブランド。

画像:https://www.youtube.com/watch?v=ZigFmnHlNdg

韓国の人気ビューティーYoutuberのBellaさんもおすすめクッションTop5の一つとして”キルカバーファンウェアクッションXP”を紹介。

「肌表現がすごくキレイ。時間が経った時にくすんだりもしないし、カラーもきれい。」と絶賛しました。

画像:https://www.youtube.com/watch?v=Rw8OAVLV0cE

同じくビューティーYouTuberで、ビューティー雑誌のエディター経験もあるピ・ヒョンジョンさんも、50種類のクッションを使ってみて、ややマット系のベストクッションとしてクリオ(CLIO)の”ヌーディーズムウォーターグリップクッショ”と”キルカバーコンシールクッショ”を選びました。

特に化粧品の成分に関心を持っているピ・ヒョンジョンさんは、”ヌーディーズムウォーターグリップクッショ”にはクッションの中では本当に珍しく、添加物のPEG(ポリエチレングリコール)が含まれてないと、その優秀さを評価しました。

画像:http://www.clubclio.co.kr/

クリオ(CLIO)はクッションが3000円台で、韓国でもプチプラに分類されているブランドなのに、ちゃんと成分まで気にしているんですね。

その品質の高さがクリオ(CLIO)の人気の理由だと思います。

それでは日本で販売しているクリオのクッションファンデ全6種類を、韓国でのレビューと一緒に人気ランキング順で紹介します。

自分のお肌にぴったり合うクッションがかならず見つかると思いますぅ♪

◆クリオクッションファンデの人気ランキング

第6位 ビッグオーロラグロークッション(빅오로라광채쿠션)

クリオクッションファンデ人気ランキング、第6位は”ビッグオーロラグロークッション”です。

商品名にビッグって入っているだけあって、そもそも大きさが普通のクッションより一回り…二回り?!大きいです。

容量も大きくなって普通のクリオ(CLIO)のクッションは15gですが、これは25g。

持ち歩くってよりかは家において使うタイプだから、好き嫌いは分かれると思います。

クリオ(CLIO)は”ビッグオーロラグロークッション”のことをしっとり潤ってつや感を出せるクッションだと説明していますが…

実際に使ってみるとちょっとそこは違っていて、例えばこのレビューを見てください。

「オーロラグローという名前はちょっと似合わないと思うくらいツヤがない…グローな肌表現が好きで買ったんだから使わなくなる。敏感肌ですが肌荒れしなかったし、適度にしっとりしているのはGood」
引用:https://www.glowpick.com/product/114995

しっとりしているけどつや感はちょっと足りないんです。

またクリオ(CLIO)のクッションはカバー力が高いことで有名ですが、オーロラグローはしっとりを重視でカバー力はやや落ちます。

その分、乾燥肌の方だったり、秋冬で乾燥が気になる!という時には良さそうですね。

第5位 ヌーディーズムウォーターグリップクッション(누디즘워터그립쿠션)

第5位にランクインしたのは”ヌーディーズムウォーターグリップクッション”です。

添加物のPEG(ポリエチレングリコール)が含まれてない珍しいクッションとしてピ・ヒョンジョンさんも絶賛したこちらのクッション。

お肌に優しい成分だから敏感肌でも使うことが出来ます。

また一般的なクッションとは違って、ファンデに水分エッセンス成分が含まれているので、すごくしっとりするんです。

ただカバー力はあまり期待しちゃいけない!

レビューを見てみましょう。

「まずはしっとりするという所に高い点数をあげたいです。私のお肌では化粧直ししなくても良いくらい良かったです。カバー力は、口の周りとか鼻まわりの気になる部分はコンシーラーが必要になるくらいです。」

「肌表現がすっごく綺麗です。本当にしっとりして艶やかなお肌を手に入れることが出来ます。ただオイリー肌には1時間も持たなそうなしっとり感です。」

引用:https://www.glowpick.com/product/87994

要するにすごくしっとりしていて艶やかなお肌になれるけど、カバー力を求める人には合わないってことですね。

こちらも好き嫌いがありそうですが、敏感肌や乾燥肌の方にはすごく良いのではないでしょうか。

個人的には休日にちょっと買い物に行く時とか、数時間くらい外出する時にすごく良さそうだと思いました。

第4位 キルカバーアンプルクッション(킬커버앰플쿠션)

クリオ(CLIO)のクッションの中ではもっとも有名なキルカバーラインの”キルカバーアンプルクッション”が第4位にランクインしました。

キルカバーにはアンプル・コンシール・ファンウェアの3種類のクッションがあります。

その中でアンプルクッションは一番ツヤツヤしてしっとりした肌表現ができるもの!

レビューにもその部分を結構みなさん言っておりました。

「有名なだけあってカバー力も良いし、持続力も良いです。キルカバーの中ではしっとりな方なので、時間が経っても乾燥する感じはありませんでした。少量でもカバーできるからたくさん塗らなくても良いってことも良かったです。」

「しっとりクッションの割にはカバー力があるってわけじゃなくて、本当にカバー力がすごいです。」
引用:https://www.glowpick.com/product/87994

カバー力もあってしっとりするので、ビッグオーロラとヌーディーズムで物足りなさを感じていた方にはぴったりだと思います。

ただ気を付けてほしい部分は、本当に少量でも広い範囲に塗れるので、パフでファンデ部分を強く押してしまうとすごく厚塗りになってしまうんです。

ポンポンと本当に軽く染みこませてから徐々に塗っていきましょう。

第3位 ヌーディズムベルベットウェアクッション(누디즘벨벳웨어쿠션)

いよいよトップ3!

第3位はヌーディーズムシリーズの”ヌーディズムベルベットウェアクッション”です。

ヌーディーズムシリーズなのでしっとり重視ですが、”ヌーディーズムウォーターグリップクッション”に比べればマットな肌表現が出来るというのが特徴!

こちらのレビューをご覧ください。

「カバー力はキルカバーより落ちるけどないわけじゃない。一番気に入ったのは、本当に軽いテクスチャー。化粧直しの時に重ね付けしても軽い。」

「最初はしっとりですがパフでポンポンとつけていくとマットな感じになってサラッとした仕上がりになるし、お肌が乾燥した感じはしません。厚塗りにならないしサラッと仕上がるのですっぴんっぽくなれます。」
引用:https://www.glowpick.com/product/103430

乾燥しないけどサラッと仕上がるってなかなかの優れモノですね。

また嬉しいことは、クッションファンデは結構明るい色しかないことが多いのですが、ヌーディズムベルベットウェアクッションの場合は2号~5号まで4色展開。

5号はクッションファンデにしてはかならず珍しいくらい小麦色ファンデに近いです。

クッションファンデ使ってみたいけど、色が明るすぎるという方はこちらをぜひ使ってみてください。

第2位 キルカバーコンシールクッション(킬커버컨실쿠션)

第2位には”キルカバーコンシールクッション”です。

先ほど、キルカバーにはアンプル・コンシール・ファンウェアの3種類があるとお話したのですが、中でもコンシールはアンプルよりカバー力高め、ファンウェアよりしっとりしたテクスチャーのクッションです。

実際使ってみた韓国人のレビューを見てみましょう。

「仕上がりがしっとりしたマットのような・・・しっとりってわけじゃないけど、マットってわけじゃない。とにかくすごく良い。」
「デパ地下クッションからプチプラクッションまで色々使ってきたけど、カバー力は断然1位。持続力、カバー力すごく良いし、ちょっと崩れた時も大丈夫。ただちょっと化粧しました感はある。」
引用:https://www.glowpick.com/product/79857

結構多くの方がサラッとした仕上がりだけど、乾燥するわけじゃない不思議な仕上がりだと褒めていました。

カバー力を求める方からもすごく支持率が高くて、これ一つでコンシーラーもファンデーションも要らないということです。

ただすごくカバー力が良い分、’頑張って化粧しました感’はすごく出ます。

その点、ナチュラルメイクを好む方にはちょっと合わないかもしれません。

第1位 キルカバーファンウェアクッションXP(킬커버파운웨어쿠션XP)

クリオクッションファンデの人気ランキング、いよいよ第1位です!

1位に輝いたのは”キルカバーファンウェアクッションXP”

韓国でも日本でもすごく有名な商品で、クリオ(CLIO)の中ではおそらく両国で人気1位のクッションだと思います。

クリオ(CLIO)はベルベットのようなサラッとした仕上がりと48時間続く持続力が特徴だと説明していて、実際にも持続力のことをかなり褒められています。

「すごい密着力で持続力が良いです。ダンス練習の時にかなり汗をかいてもそのままです。」

「他のブランドに比べて持続力がはるかに高いです。6時間くらいなら問題ない。」

「オイリー肌なので夏は3~4時間したらちょっと崩れました。でも塗る前にサラサラとしてベースを使うと5~6時間は持ちます。冬は7時間くらい持ちます。」
引用:https://www.glowpick.com/product/95845

クッションって普通のファンデーションより持続力は足りない商品が多いのに、”キルカバーファンウェアクッションXP”ならオイリー肌でも数時間、化粧直ししなくても良いってすごく便利!

化粧直しが出来ない時だったり、化粧直しなんてめんどくさい!という人にすごくおすすめします。

もちろん短所もあって乾燥肌だったり、艶やかな肌表現をしたいという方にはマットすぎると思います。

特に乾燥する冬には乾燥すると逆にすぐに崩れてしまう時があるので、どんな肌質の方もしっかりスキンケアをしてから使うようにしましょう。

◆クリオクッションファンデの比較表

ここまでクリオクッションファンデの全6種類の人気ランキングを紹介しました。

みなさんこれぞ!と思えるクッションが見つかりましたか。

各クッションファンデの特徴をまとめて見たい!という方のために比較表を作ってみました♪

カバー力 仕上がり おすすめの肌質
ビッグオーロラグロークッション

★★★ しっとり 乾燥肌
ヌーディーズムウォーターグリップクッション

★★ しっとり

&ツヤ

敏感肌

乾燥肌

キルカバーアンプルクッション

★★★★ しっとり

&サラサラ

乾燥肌

混合肌

ヌーディズムベルベットウェアクッション

★★★★ サラサラ 普通肌

混合肌

キルカバーコンシールクッション

★★★★★ ややしっとり

&サラサラ

普通肌

混合肌

キルカバーファンウェアクッションXP

★★★★★ サラサラ 混合肌

オイリー肌